Event is FINISHED

【参加無料】「にいがたライフスタイルカフェ2016VOL.4地域をコーディネートする仕事」

Description

自分らしいライフスタイルってなんだろう?


近年、移住や二地域居住、ノマド・リモートワークの増加などライフスタイルの選択肢が広がっています。

そして、好きな人、好きな場所、好きな仕事、などなどライフスタイルを決める要素はたくさんあります。

しかし、要素や選択肢が多すぎて自分らしいライフスタイルが決められない!

そう思う人も多いのではないでしょうか?


暮らしたい場所で当たり前に暮らす。


「にいがたライフスタイルカフェ」では、このキーワードで自分らしいライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行い、これからの暮らし方について考える会です。

「やりたいこと実現する方法」「なぜ、その生き方を選んだのか」「何を想い、働いているのか」を一方向のセミナーではなくゲスト、スタッフ、そして同じ考えをもっている皆さんと一緒に考えてきたいと思っています。


第四回目のテーマは『地域をコーディネートする仕事


移住者の仕事づくりや、住宅の紹介、地域資源の活用方法など地域の様々なリソースをコーディネートする「コーディネーター」。その団体の設立動機は?儲けはどこから?求める人材像とは? 現状の課題とは?など、地域を裏でプロデュースする仕事の実態にせまり、都市と地域のこれからのつなぎ方について考えます。


■ゲスト■


11866358_859722667436277_5399451552172673155_n中川 玄洋(なかがわ げんよう)NPO法人学生人材バンク
1979年生まれ静岡県沼津市出身。大学進学を機に鳥取へ。鳥取大学大学院在学中に任意団体「学生人材材バンク」を設立、2008年にNPO法人化し代表理事を務める。 900名の学生会員にアルバイト、ボランティア等地域情報を配信サービス”ツミキャリ”や年間延べ500名の農村支援ボランティアの 派遣、大学生プロジェクトのサポート事業を運営する。近年では地域おこし協力隊の後方支援など、若者の移住起業支援も行っている。


12274628_1055508611156324_498678011330747284_n伊東 将志(いとう まさし) 株式会社熊野古道おわせ
夢古道おわせ/夢古道の湯 支配人 / 18歳で尾鷲商工会議所に入所。その後、経営指導員となり、 地元企業の経営支援に携わる。33歳、商工会議所が中心となり設立したまちづくり会社、㈱熊野古道おわせに 志願の出向、夢古道おわせの運営に挑む。39歳、商工会議所を退職し、㈱熊野古道おわせ 支配人に就任。 夢古道おわせ/夢古道の湯の施設運営を通じ、人口1万8千人、少子高齢化のまちづくりに挑んでいる。


hino-120x120日野 正基 (ひの まさき)にいがたイナカレッジ
1987年新潟県新潟市生まれ。2011年に中山間地の担い手育成のためのインターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」を立ち上げる。2013年から「移住女子の挑戦!次世代につなげたい!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいる。


■モデレーター■


11164638_831032230300591_57676251951053652_n-120x120長谷川 奈月 (はせがわ なつき)NPO法人ETIC.

1982年青森生まれ札幌育ち。札幌にて大学在学時から、大学生と地域の企業をつなぐ長期インターンシップのコーディネートを経験。ETIC.参画後は、若者と地域の企業・プロジェクトをつなぐコーディネート機関のネットワーク構築、都市部の学生・若手社会人が地域づくりの担い手や企業の経営人材となる仕組みづくりを行っている。



Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F に変更されました。 Diff 2016-06-04 02:13:39
More updates
Thu Dec 1, 2016
7:00 PM - 8:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F
Tickets
イベントのみ参加
懇親会参加(有楽町周辺21:30〜23:00頃) ¥3,500
Venue Address
NPO法人ふるさと回帰支援センター8F 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F Japan
Organizer
にいがたイナカレッジ
1,150 Followers